現代人を救うお助けミネラル!?マグネシウムをキチンと摂って心と体をリラックス!

カベヤです。

マグネシウム不足にご注意!

現代人に多いマグネシウム不足ですが、輝整骨院に通院してくださっている方でもマグネシウムが足りていない人は非常に多いと感じています。

こういった症状を抱える人が非常に多いからです。

・生理痛が酷い

・まぶたがピクピク痙攣する

・足がつる

・慢性的な肩こり

・偏頭痛

・関節痛

・不眠、眠りが浅い

・食後、強い眠気に襲われる

・不安、イライラ、うつ症状

・高血圧

これらの症状を抱える場合は、マグネシウム不足が疑われるかもしれません。

現代人の悩みを救うかもしれないマグネシウムについて解説していきます。

現代人に必要な理由!マグネシウムの効能とは?

マグネシウムが不足してくると、なぜ先程の症状が出てきてしまうのでしょうか?

ざっくり言うと、

マグネシウムが足りないと、リラックスできなくなります。

もちろんそれだけではなく、なんと600種類以上の酵素反応に関わるとされ、人体で大活躍しています。

特に輝整骨院の患者さんに知っておいてほしい1番の効能が、リラックス効果です。

天然の精神安定剤と言われるマグネシウムは、心と体をリラックスさせるのに欠かせません。

筋肉、血管、神経をリラックスさせてくれる癒しのミネラルです。

マグネシウムに期待できる効果

1、筋肉のこり、痛み、痙攣の改善

2、不安、うつ、不眠の改善

3、偏頭痛の改善

4、便秘の改善

5、ダイエット効果

6、慢性疲労の改善

7、肌荒れの改善

8、PMS、酷い生理痛の改善

9、高血圧の改善

10、糖尿病の改善

11、骨粗鬆症の改善

12、ぜんそくの改善

まだあります!笑

まさに、現代人が抱える悩みを解決するためには必須のミネラルですね!

腰痛、肩こりを抱える方が多く来院されるわけですから、患者さんには全員マグネシウムが必要と言ってもいいのかもしれません。

こんな人はマグネシウム不足に注意!

基本的に現代人はほとんどの人が100g程度のマグネシウム不足だと言われています。

つまり、みんなマグネシウム不足。

中でも深刻なマグネシウム不足に陥りやすい人には特徴があります。

・ストレスが多い

・コーヒーをよく飲む

・お酒をよく飲む

・外食やファストフードの機会が多い

・乳製品をよく摂る

・糖尿病

これらに当てはまる人はマグネシウムを使いすぎたり排出してしまいます。

名古屋はコーヒー大好き文化だと思うのですが、コーヒーはマグネシウムを尿中に排出させてしまう作用があるのでコーヒー好きな人は注意が必要です。(僕はコーヒー愛してます)

身体のために乳製品を毎日摂っている人もいますが、乳製品はカルマグバランス(カルシウムとマグネシウムのバランス)が悪いです。

カルシウム取りすぎでマグネシウム不足になってしまう可能性があるので、牛乳やヨーグルトを毎日摂取する人は注意が必要です。

ストレスの処理、アルコールの処理でもマグネシウムは活躍します。

つまり、マグネシウムが失われる生活習慣の人は、しっかり補う必要があるんです!

どれくらい摂ればいいの?

マグネシウムの摂取基準については以下の表をご参照ください。

年齢、性別などで変わってきます。

身体の大きさでも変わると思います。

  • 推定平均必要量:半数の人が必要量を満たす量。
  • 推奨量:ほとんどの人が必要量を満たす量。
  • 目安量:一定の栄養状態を維持するのに十分な量であり、目安量以上を摂取している場合は不足のリスクはほとんどない。
  • 耐容上限量:過剰摂取による健康障害を未然に防ぐ量。

引用:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08517.html

厚生労働省

現代人は男性で平均261mg、女性で235mgしか摂取できていないという調査がありますので、大人は全員、最低でも100mgくらいは補った方が良いんじゃない?ということになります。

こちらは日本の摂取基準ですが、海外ではもっと多いです。

加えて、先程も述べたストレスの多い人や飲酒の習慣がある人、乳製品や甘いもの好きな人などはさらに補ってあげる必要があります。

輝整骨院に来られる方はストレスの多い環境に置かれている方が多く、人によっては100gじゃまだまだ足りないかもしれません。

どうやって摂ればいいの?

「マグネシウムとりましょうね!」と言われても、どうしたらいいかわかりませんよね。

僕もマグネシウム不足だったので、色々と試すうちに効果が実感できたものを紹介しておきます。(※個人的感想が含まれます)

摂取する方法としては、

  1. 食事で摂る
  2. サプリメントで摂る
  3. 肌から吸収する

の3種類で摂取してあげてください。

食事で摂るには?

マグネシウムは、

・海藻類

・ナッツ類

・全粒穀物

・魚介類

に多いです。

コーヒー飲む人は、おともに砂糖たっぷりのチョコをつまむのではなく、ナッツをつまむようにしましょう。

いつも食べている精製された穀類(白米、パン、麺)を全粒穀物に変えるというのもかなり有効です。

これは腸内環境にもベリーグッドです。

雑穀米とか玄米とかもいいですが、中でもオートミールが優秀です。


メーカーによって割と食べにくさがあるので注意!あと細かく粉砕してあるやつ(クイックとかインスタントとか)は血糖値上がりやすいので注意。

あと、もうひとつ。

塩を変えるというのも強くオススメします。

一般的に流通している塩の多くは精製塩で、ほぼほぼナトリウムしか含まれていないんです。

うちにも精製塩ありますが、パスタを茹でる際に使ったり、アサリの砂吐きに使うくらいです。

自宅で使う塩は世界一マグネシウムを含む、ぬちまーすをオススメします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぬちまーす 250g×3袋セット 塩【メール便送料無料】
価格:3240円(税込、送料無料) (2021/11/11時点)


ちなみに世界で2位のマグネシウム含有量を誇るのは雪塩です。


ぬちまーすも雪塩も沖縄の塩ですが、世界1位と2位が日本の塩だと思うと誇らしいですね!

もちろんマグネシウムだけじゃなく、ミネラルたっぷりです!(20種類くらいだったかな?)

なめてみると、ナトリウム以外のミネラルが豊富なので思ったよりもしょっぱくなく、食事にはたくさん入れてもそこまで辛くなりません。

熱中症対策でプロテインに入れたり、お茶に入れてもミネラル補給ができて良いと思います。

ぬちまーす入りドリンクはサウナ後にオススメ。

あとは、にがりを食事に使うのも良いでしょう。


輝整骨院的、食事でマグネシウム摂取オススメ法は、

  • コーヒー飲む人はナッツと一緒に(アルコール飲む人も)
  • 精製穀物を全粒穀物に変える
  • 精製塩をぬちまーすか雪塩に変える
  • にがりを食事に混ぜる

でした。

サプリメントで補うには?

サプリメントで摂取するのは手っ取り早いです。

ただし、”酸化マグネシウム”には注意です。

これは便秘薬として使われるもので、ほとんど吸収されません。

リンゴ酸マグネシウム、クエン酸マグネシウム、タウリン酸マグネシウムなどを使うと良いでしょう。

カベヤが飲んでいるのはクエン酸マグネシウムリンゴ酸マグネシウムです。

外食が多かったり、眠れなかったり、お酒飲んだり、疲れてる日は飲むようにしています。

肌から吸収!?

個人的には、これを強くオススメしたいです。

特に、

  • アトピー性皮膚炎、喘息もち
  • 不眠、イライラ、うつ症状
  • 体が硬い、疲れている

そんな人にはぜひ取り入れて欲しいです。

マグネシウムは皮膚から吸収できるということがわかっており、口から摂るよりも効率が良いのではないかと言われています。

方法としては、

・オイルやクリームなどの塗るタイプ

・入浴剤

の2種類です。

塗るタイプに関しては、いつも勉強させていただいているオーソモレキュラー医学会が推奨するマグバームというものがあります。

他にも、アイハーブでコスパの良いマグネシウムオイルを購入していましたが、たまーに肌がピリピリする感覚があり、マグネシウムクリームを試してみたところ、こちらは平気でした。

塗るタイプの物は、肩こりなら肩や首に、腰痛なら腰やお尻に、など筋肉の硬いところに塗ってみてくださいね!(毛細血管から吸収されて全身に運ばれるのでどこに塗ってもいいんですが)

そしてお風呂に入れるタイプのものですが、こちらは整骨院内で販売するために現在オリジナルラベルのものを作成中です。

不調を抱える人にこそ使ってほしいので、価格もなるべく抑えて提供するつもりですのでぜひお買い求めください!

サプリメント(入浴剤?)を作るのは初めてのことで色々と難しく、なかなかすぐにはできませんでしたが2021年内には完成予定です。

輝整骨院オリジナル商品なんてどうでもいいからすぐに使いたい!という人もいると思いますので、こちらのエプソムソルトをご紹介させていただきます。

お風呂に入れてみてね!

20分くらい浸かるといいです。

肌のしっとり感、湯上がりのポカポカ感、眠りの深さをぜひ実感してください。


マグネシウムを生活に取り入れて体と心を癒そう!

現代人にとってリラックスして毎日を過ごせるかどうかのカギを握る、マグネシウム。

僕はお酒が好きですし、コーヒー大好きです。

甘いものが好きな人やストレスが多い人、不眠を抱える人は非常に多いです。

僕も含め、みんなでマグネシウムが足りなくならないように気をつけていきたいですね!

”天然の精神安定剤”なんて呼ばれることもありますが、確かにマグネシウムをお風呂に入れるようになってからは本当によく眠れるようになりました。

寝る前にやってくる不安感って本当に厄介です。

ストレス社会を生きる現代人の心が、少しでも癒されますように。

番外編

マグネシウムは、洗濯に使うという方法もあります。

洗濯槽はきれいになるし、ニオイも減ります。

マグネシウムが水を弱酸性にするため、石鹸水となり汚れを落としてくれるわけです。

心配な人は洗剤と併用しても良いと思います。

環境にも優しいですし、洗濯槽の掃除がなくなるとすればかなり助かりますよね!

ちなみに輝整骨院で使用するタオルは洗濯マグちゃんで洗濯しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です